多動力とPlannned happenstance theoryについて

先日、NewspicsとRead for Actionのコラボ企画の読書会に参加させて頂きました。 堀江貴文氏『多動力』をいかに実生活に役立たせる読み方を学ぶというものです。 ・本を読む前に、カバーや帯から問題提起を行う ・目次から問題に対しての答えが見つかるよう…

保険に関する日々

保険に関する日々を送っている。転職の希望業界が金融なのだけれど、他業界からの転職は、保険会社が多くを占めているからだ。 昼から、神戸でA社の面談。面談とよぶにはいささかフランクだったけれど おかげで管理職の方と楽しくお話することができた。 こ…

幸福な転職

5月30日 今日はR社の模擬面接の日。業界最大手の名に相応しく 高層フロアにオフィスを構えられている。 受付をすませ、しばらくすると担当のNさんが来られた。 簡単な挨拶をすませ、練習にはいる。部屋に入り、自己紹介という形から 「自分の準備のしてい…

コミュニケーションとは何か?

youtu.be 先日、会社を退職致しました。 何も相変わらずの段取りのなさ何も準備をせず 辞めてしまったので、ただいま人生の方向性を考えるのに時間を費やす始末です。 そんな中、「人生を生き抜くために必要なコミュニケーション力」の中の フライシュマン・…

少子高齢化についての簡単なまとめ

diamond.jp 昨今クロネコヤマトを筆頭にあらゆる企業において 人手不足の問題が散見されます。人手不足の主な理由が 少子高齢化に伴う労働人口の減少です。 少子高齢化が日本で叫ばれて随分経ちますが、2005年を境に 合計特殊出生率(女性が一生で産む子供の…

上手なチャレンジについて

失敗を恐れるな、チャレンジ、トライ&エラー 何かと新しいことに挑戦することが求められる世の中です。 そんな中「自分って意外にチャレンジ精神旺盛じゃないか?」 と思う人はいませんか?かくいう僕もそうだと思います。 新しいことを目の前にすると「なん…

感想:『編集者という病い』見城徹

共同体を維持していくためには、倫理や法律や政治やそういうものが 必要だろうけども、一匹の切ない共同体にそぐわない羊のために 表現はあると思っているわけです。 尾崎豊とのエピソードが色濃く語られている。 その中で印象的な言葉が上記のものであるが …

感想:悩みどころと逃げどころ

なんでもない日は本を読むに限る。 元祖プロゲーマーことウメハラ氏と社会派ブロガーちきりん氏による 対話が書かれている本。 最も興味深いことは両者人柄が正反対でありながら共通する点も多いように思えたところである。 半径5メートル以内のことにしかな…