読んでない本を堂々と語るためのブログ

その本、もちろん読んでますよと"ぶり"たい貴方に、そして私に

社会

資本主義と価値主義ー『お金2.0』

こんばんは、きょうとです。 リーマンショックから東芝を代表する、企業による過度な利潤追及のために発覚する不正や問題等、「お金の最大化」を目的とした資本主義は、随所にその綻びが露呈されています。欧米では昨今では社会企業家やプロボノといった形態…

人生100年をどう生きるか 〜パートナーと一緒に考える家計と資産運用〜セミナーに参加しました!

おはようございます。きょうとです。 PEATEX経由で資産運用セミナーに参加しました。若年層カップルやご夫婦様により重きを置き、パートナーともに今後の資産運用を考えるという内容です。下記に自分の中で内容を整理しつつ、まとめを書いておきます。 ◆立ち…

経済システムについてーー『お金2.0』より

生産活動を回す仕組みを「経済システム」と呼び 第一章「お金とは何か」の中で、生産活動を回す5大要素を紹介しています。 ①インセンティブ 人々の様々な欲求を満たす要素 ②リアルタイム 環境・対象に変化があり、人々に緊張感を高め熱量の高い活動が生まれ…

AIとサルトル

www.nikkei.com メディアを賑わす「AI」。日々進化するその学習機能は多くの人を驚かせているが 「このままだと人間はどうなっちゃうんだろう」と考えるのは僕だけではないと思う。 学習が高度になるにつれ、情報を統計化しいつぞや現時点で不可能な「判断…

多動力とPlannned happenstance theoryについて

先日、NewspicsとRead for Actionのコラボ企画の読書会に参加させて頂きました。 堀江貴文氏『多動力』をいかに実生活に役立たせる読み方を学ぶというものです。 ・本を読む前に、カバーや帯から問題提起を行う ・目次から問題に対しての答えが見つかるよう…

少子高齢化についての簡単なまとめ

diamond.jp 昨今クロネコヤマトを筆頭にあらゆる企業において 人手不足の問題が散見されます。人手不足の主な理由が 少子高齢化に伴う労働人口の減少です。 少子高齢化が日本で叫ばれて随分経ちますが、2005年を境に 合計特殊出生率(女性が一生で産む子供の…