上手なチャレンジについて

失敗を恐れるな、チャレンジ、トライ&エラー

何かと新しいことに挑戦することが求められる世の中です。

そんな中「自分って意外にチャレンジ精神旺盛じゃないか?」

と思う人はいませんか?かくいう僕もそうだと思います。

新しいことを目の前にすると「なんだか面白そう!」と手をだしてしまいます。

しかし、やってみると「なんだか思っていたもの(成果・過程)と違う」と感じ

気乗りしていない自分に気がつくき、辞めてしまうという事が幾度かありました。

 

原因は何故か?「直感」です。

 

「直感型の人に求められる枠組み思考」

直感で選んだ選択はなにかとリスキー

そのような選択をしてしまう人は枠組み思考を持とう!というエピソードです。

 

例えば「自炊をすること」を例にあげます。

僕は何かの節に「これから毎日自炊を頑張ろう」と決心し

食材や調味料を買い込むが面倒くさくなり全て腐らせるということがありました。

まず必要なのは「自炊のもつメリット・デメリット」です

  • 栄養をとるため(健康)
  • 節約するため(経済)
  • 美味しいものを食べるため(快楽)
  • 自律心を養う(啓発)
  • 時間がかかる(時間)
  • 疲れる

というものが挙げられます。

これらの効果を自分のプライオリティーに合わせて最も効果的な

選択を取るべきということです。(プライオリティーについては後日エントリーします)

 

 

僕の場合は食事は「自身の健康のため最低限とるもの」です。

時間をかけずに栄養をとっていきたい、なるべく安価で。というスタンス

このような場合だと食材を買い込みレシピを見ながら美味しいものを

作って食べる僕より「米だけ炊いてあとはコンビニお惣菜」が適していたようです。

 

枠組み思考にはプライオリティ、スタンスの設定が必要です

常日頃多角的な視点から自分を見つめなければなりませんね。

 

https://itunes.apple.com/jp/podcast/qt-pro%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB/id895372845?mt=2&i=1000381323476

引用:QT PROモーニングビジネススクール『直感型に求められる枠組み思考』